ESET Smart Security ( ESETセキュリティソフト )

ESET ポート 開放をする方法

ESET Internet Securityのパーソナルファイアウォール機能は、独自のルールを作成しポートを開放することができます。
ネットワークプリンタやオンラインゲームを利用する際に設定してください。


【設定方法】

1)
ESET Internet Securityを起動するとホーム画面を表示されるので、画面左側の_「設定」をクリックしてください。

ESET Internet Security 7 をご利用いただいている場合は、_「ネットワーク」をクリックしてください。


2)
画面中央に出てくる「ルールとゾーンの設定」を選択してください。


3)
「ゾーンとルールの設定」画面が表示されます。
左下にある「新規」ボタンをクリックすると、新しい例外許可ルールを作成する画面が出てきます。
ご利用いただくソフトウェアやプリンターなどの説明書をご確認いただき、方向・プロトコルの設定をしてください。



4)
_「ローカル」タブから、_「ポートの追加」ボタンをクリックして、追加したい特定のポートの番号を入力し「OK」ボタンをクリックします。
なお、ポート開放する範囲を指定したい場合は「ポート範囲の追加」から設定してください。



5)
_「リモート」タブから、相手のコンピューターが使用するポート番号やIPアドレスを設定するため、_「ポートの追加」ボタンをクリックし、追加したい特定のポートの番号を入力して「OK」ボタンをクリックしてください。
なお、ポート開放する範囲を指定したい場合は「ポート範囲の追加」から設定してください。



6)
「一般」・「ローカル」・「リモート」タブそれぞれの内容に問題がなければ、「OK」ボタンをクリックして設定内容を保存してください。

Powered by Zendesk