ESET Smart Security ( ESETセキュリティソフト )

【ESET】Google Chromeで特定のページが表示されません

【現象】
ESETセキュリティソフトでSSL通信のウイルス検査を有効(既定値は無効)にしている場合、Google Chrome V33において、SSLを用いた特定のページ(HTTPS)を表示することができない場合があることを確認しています。

【原因】
ESETセキュリティソフトのインターネット保護機能の不具合により発生していました。

【対策】
2014年2月25日に、修正モジュールが公開されていますので、最新のウイルス定義データベースにアップデートしてください。アップデート後は、SSL通信のウイルス検査を有効にしても問題は発生しませんので、ご安心ください、


参考:
Google Chrome V33利用時、特定のページ(HTTPS)を表示することができなくなる件について
http://canon-its.jp/supp/eset/notify20140222.html
(キヤノンITソリューションズ株式会社サイト内)

Powered by Zendesk